2012年03月31日

さっそくiPhoneの充電器を買った





昨日さがしていて、そのまま買った。
これである。
●Simplism iPod iPhone用乾電池式充電アダプターホワイト EmergencyBattery for iPod iPhone White ポータブル充電器 TR-EBI-WT
アマゾンで2254円(送料込)。
昨日注文したら、昨日の夜届いた。
すごいな。アマゾン。

さっそく使ってみる。
まずは90%ぐらいから使ってみた。
100%になったみたいで、充電終了。

それから、54%になったときに
さきほど10%ほどの充電に使った電池を入れたまま、
差してみると、反応しない。
もう、あまり電気が残っていないので反応しないようだ。

そこでフル充電の電池を入れてみる。
約1時間で74%まで充電。
「ここで終わり?」
終わってしまった。
20%までしか充電してくれない。
エネループの電池も結構使っているから、こんなものかしら?

ちょっと困るか?

説明書によれば、
一般的なアルカリ電池で約20% 、
エネループなどのニッケル水素電池は約60%までの充電が可能。

充電中に充電表示から通常の電池残量表示に変わると、充電終了。

結構軽くて手ごろな感じ。
3本の単4乾電池を使います。
5ボルト、500ミリアンペア。
接続端子はアップル30ピンドックコネクター。
サイズ61.6 × 45.1 × 13.4 mmです。
重さは17グラム。
ちなみに電池を入れての重さは54グラム。
充電中はチャージランプが点灯。

カッコイイが
ヘビーユーザーには厳しいかもしれないなあ。
まあ、エネループの新品を買って、
とにかく、しばらく使ってみよう。

そうそう、
実は、充電量がいままでわからなかったけど、
設定→一般→使用状況で
バッテリー残量を発見。
オンにすると%が出るように。
最初からこうしておいてもいいのではないかな?
まあ、わかりやすくなったわ。






posted by keiko at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 充電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。