2012年04月01日

iPhoneのカメラの使い方がわからない。




今日、撮影した桜の写真はこんな感じ。
春ですねえ。
いいわああ。

sakura20120401.JPG


でも、写真はなんかいまいち。
ということで、
ここで勉強させてもらおう。
■断然差がつく、iPhone標準カメラで写真をキレイに撮る方法!おさらい編
http://web.meet-i.com/news/?p=63849

簡単にまとめると以下のような感じ。
●シャッターボタンをタップして、
右へずらすようにしてシャッターを押すと
手振れが押さえられる。


●フォーカスする部分をタップして、明暗を調整。

●HDR機能:3枚の露出が違う写真を合成する機能。
コントラストが強い写真を自動調節してくれる。
これはオンにすると、標準とHDRの両方を残してくれる。いいね。

どうも、フォーカスとHDRを使いこなせばいいらしい。


それにiアプリを使って撮影できるらしい。
ここで勉強しておこう。
■現在使用中のiPhoneカメラアプリ全62個まとめ
http://www.jtt.ne.jp/products/original/mbdenchi/

「iPhoneだけで撮影して加工を施すいわゆるiPhoneographyという言葉」
があるらしい。知らなかった。
この中にあったのは、これ。
●Camera+ 2.4VS(¥85)
「シーンモードのClarityのデキは素晴らしいの一言!」
それで、Clarityの出来を見るために、こちらを見る。
http://kouseipapa.net/archives/4769
おお!すごい。
カッコイイわ。
これを買うことにしよう。

というわけで、
これから、カメラ撮影も楽しもう。


posted by keiko at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。