2012年04月03日

Camera+ 2.4VSの「Clarity」はただものじゃないわ



吉祥寺に行ったら、
グリーン関連のお店があって、
名前は、プランツプランツ。
http://www.plantsplants.jp/
吉祥寺アトレの2階にある。

そこで気になって買ったのがミニトマト。
ペットボトルのような容器で水耕栽培ができるという。
600円くらいだったかな。
Camera+ 2.4VSを使って撮影してみた。

2本の指を画面において、ピンチするように離す。
そうすると○が露出だから、○をトマトに合わせる。
□がピントだから、文字あたりに合わせる。
まず、映すだけだとこんな感じ。
いまいちなかんじですかね?
seedpack tomato02.JPG

それを「Clarity」で画像処理すると
みるみるキレイになっていく様子がわかる。
ちょっと快感!
こんな感じになる。
seedpack tomato.JPG

色が明瞭になり、明暗もはっきりする。
うーん、いいわ。
まず、これだけでも結構いい写真を撮れる。
うれしい。

デジカメも使っているけど、
こっちのがキレイだし、
すぐに送信できるから便利。
デジカメ、引退の危機だなあ。

ちなみにプランツプランツは
東京駅の丸ビル4階にもあるらしい。
今度、行ってみよう。


posted by keiko at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。